シモウマスポーツ整骨院・世田谷区シマウマ2-10-3・03-3424-7677
HOME
コンセプト
治療内容
スポーツ外傷・障害
鍼灸の適応
診療料金
診療日
所在地マップ
スタッフ
各種保険取扱
お問い合わせ
スポーツトレーナー
関連リンク
問診表
よくある質問
HOME > 治療内容 > 足整板療法

足整板療法

足整板療法とは
 姿勢や歩行、足の形態異常が原因で起こる足首や膝、股関節等の痛みに足整板(治療用の中敷)を処方してその異常を矯正し症状を緩和させる治療方法です。
足整板療法の効果
 人が活動する為には、立つ、歩く、走るなど足、脚の動きが重要となる動きが多く存在します。そこには、環境、性差、筋力、運動の有無、重心の位置、癖などによって個人差が生まれ、生理的に理想とされる動きから逸脱していきます。それによって生じる負荷の蓄積によって機能的な障害を起こし、膝や足などに様々な痛みが発生します。
 足整板治療ではこれらの障害に対しバイオメカニクス(生体機能)的な知見から本来の生理的な動きに矯正し、障害を改善させ、パフォーマンスの向上につなげていきます。
足整板療法の種類
種類
DSIS Formthotics
特徴  現在お使いの運動靴の中敷(効果の出にくい中敷の場合は専用の中敷を使用)に数種類の専用パッドを組み合わせて治療していきます。静的・動的な評価を基に問題のある箇所にパッドを入れ、理想的な歩行に矯正しアライメントの調整を行っていきます。  ニュージーランド製の特殊な素材を使用し、熱処理によって変形させ下肢のニュートラルアライメント(生理的な関節配列)を導き出し、障害を改善させます。
 日本で本格的に導入している所は少なく、当院でしか処方できない新しい製品です。
長所 ・ 修正可能
・ 安価
・ どんな靴(革靴)でも使用可能
・ 修正可能
・ 長期使用できる
・ 着脱が簡単
・ その場ですぐに完成する
短所 ・ 主に運動靴に処方
・ 処方した靴のみの使用
・ 処方に時間が掛かる
・ 高価
価格 約¥5,000〜 ¥19,440
初回処方料
材料代(パッド代等)
2回目以降調整代
¥3,240
¥1,500〜
¥500
初回処方料
材料代
2回目以降調整代
再調整代(6ヶ月単位)
¥3,240
¥16,200
¥500
¥3,240
処方の進め方
@ 問診・・・主訴(痛みを訴えるところ)やスポーツ、生活環境などをお聞きします。
A 静的検査・・・基準線を定め、足底圧分析器により、足の形態、変形、関節可動域等の検査を行います。
B 動的検査・・・更に歩行を行ってもらい動的な評価をします。
C 処方・・・その評価に基づき、個々の足の形に合ったインソールを処方していきます。
足底板療法の効果 
・ シンスプリント ・足底筋膜炎 ・外反母趾
・ 鵞足炎 <過回外障害> ・アキレス腱炎 ・足関節捻挫後遺症
・ 腸脛靭帯炎 ・有通性外脛骨 ・偏平足
以上のような疾患に効果が出やすいといわれています。

copyright shimouma.jp all reserved
シモウマスポーツ整骨院・鍼灸院